−NMCAA−
Ascension Star Gate
Mebius
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
直感
羽ばたく

 ととても早くに目が覚めてしまいました・・・。

眠いんですけどね^^;)

私は昔から、空、雲を眺めるのが好きです。

もちろん、晴天の空ですけどね。

ブルーで大きく包まれた様な心地良さ。

そうして、そこに浮かぶ雲の自由さ^^

今は、夏雲ですので特に様々な形をしていて面白いです。

ところで、最近は太陽の写真

(携帯なので画像悪いですけど)

をよく撮っています。

自ら撮影しようとするのではなく、撮りたいな〜ってなんとなく

撮っています。

そうすると、とても面白い、不思議な光を見せてくれます。

直感。

そう、直感で撮ると不思議な写真がとれるんです。

直感とは何か。

それは、思考から解き放たれ、本来の自分(魂)が受けたインス

ピレーションですね。

それを疎かにせず、アンテナをはっていると、様々な気づきがあ

ります。

今回、UPする写真は昨日のインスピレーションで撮影したもの

です。

まさに、羽を大きく大きく伸ばした太陽がエネルギーを放出し、

羽ばたこうとしている様です。

まさに、高次と自己の統合ですね^^


まずは、皆さんも直感を意識して、気付き、探求してみませんか^^
- / comments(5) / trackbacks(0)
今日の太陽
何気なく撮影した今日の太陽です。

わかりにくいですが、太陽の上に楕円形のピンクの大きな光が羽ばたいて

います^^

今日は、アインソフかな^^?

20100722
- / comments(0) / trackbacks(0)
夏ですね^^
 夏ですね〜^^;)

セミがうるさいです^^

先日購入した、コンポが到着しました。

開けてビックリ!!

スピーカーついてませんでした@@)

やってしまいました・・・。

かなりの家電オンチですね^^;)


もう一つは、良かった事です。

お詳しい方では有名なのかもしれませんが、

レモンよりシトラスの香りがする、植物。

レモンマートルが届いていました。

葉をちぎると、かぐわしい爽やかな香りです^^

ポケットにいれてると、芳香になるかな?


さて、今日は徹夜明けのお仕事です^^)

頑張ろっとと・・・。
独り言 / comments(1) / trackbacks(0)
ハイアーセルフとアセンション

 ハイアーセルフって何?

私が真っ先につまづいたところです^^;)

本、曰く「崇高なる自己」・・・。

なんだそれ???

これは、慣れる(成れる)しかないかな^^

深いんですよ。結構。

成れると、とても身近になりますけどね^^

秘訣を少しばかり^^

深層意識と同じで、今の私達が感じているものは、約10%

だけなんです。

しかし、魂自信は私達の「気付かない」ところで約90%も

活動しているのです。


ついて着てくださいね^^;


本格的なお話は、セッションまたはNMCAAで学んで頂きたいので

すが、魂=ソウルは、ハートのすぐ傍にあります。

恋をすれば胸がドキドキ。怖い事があれば胸がバクバク。

なぜでそしょうか?

頭ではないんですよね。

「感じる」それは全てハート&魂が感じているのです。

自然と触れ合い心地よいのは、頭ですか?

感じてみて下さい。

今、すこしでも。

思考と感応は違うのです。

感応は生まれながらにもったものです。

思考は自ら作り上げたものです。

誤っているのは、思考が作りあげた役割を演じている

貴方自身なのです。

宇宙、自然の法則では感応が優位なのです。

感じてみてください。

この法則のもとに「今生かして頂いている」事を。

太陽なくしては生きていけません。水も然りです。

今の自分の境遇をまねいているのは、自分の「選択」

なのです。

一瞬一瞬、何を感じているか。

常にアカシック(宇宙図書館)に記録されていくのです。

よって、霊従主体が本来の姿です。

分かりますか?

簡単に言いますと、物質ではなく、意識、想像が全てを

作りあげているのです。

想像=創造ですね^^


前置きはこれくらいにしておきましょうか^^;)


◎アセンッションとは。

古今東西では、次元上昇とかキリストの昇天と言われて

ますが、

真意は「進化」なのです。

それは、宇宙の皆がそうですが、一番重要なのは私達、

人→日戸なのです。(日の扉なのです)

その1歩1歩の前進が、その意識が重要なのですね。


魂とは、肉体と違い永遠の自己なんです。

本当についてきて下さいね^^


この地上にいる私達の事を「地上セルフ」と言います。

魂のレベルは無限です。高い魂、これをハイアーセルフ

と言います。前述の通り90%がハイアーなんですね^^

本来の偽りのない魂そのものなのです。

生まれた瞬間に忘れてしまうのです。

※赤ちゃんはべつですよ。上記の通り現世にそまってませ

んから。

では、どうやってハイアーセルフと繋がれる事ができるのか?

一番簡単な方法は、直観・ひらめきです。

これを疎かにしないで下さい!!!

魂、ハイアー、高次のメッセージですよ!

ハイアーセルフと繋がるには、常に自分に偽らず、自己に問いか

け続けてみてください。

必ずや返答がかえってくるようになります^^

しかし、利己的なものはダメですよ^^

自己中心と利己中心は違うのです。

我、わが為にあらず、他が為にある。

私が高校生の時に浮かんだ言葉です。

難しいですけどね^^ サマージャンボ買ってますから^^

神よお与え下さい!!¥

利己的だ・・・@@)。

でも、お金の問題も天に投げちゃいますと、不思議と解決します^^

またそれますが、欲しい物があってもハイアーがダメって言う時があ

ります。

ははは・・・。

しかし、最後はそれで良かった事多いです。

 

◎では、アセンヨンに参りましょう。

しばし考えて下さい。

アセンションとは、これまで読んで頂いた上で何でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ説明がたりませんね^^;)

ライト・ワーカー

この方こそがアセンションの最短の方です。

では、ワーカーとは何か?

これこそが大事です!!

「座して物事は動かず。」

です。

ワークしてはじめて、物事は上昇するのです。

奥義です。

アセンション=ライトワークです。

「ワーク」なのです。

神頼みでは、決してないのです。

自らの意識の持ち様、実践、学びが重要なのです。

ハイアーセルフの一番近い次元は5次元です。

自らそこへ意識を繋げましょう!!

注意は、我がハイアーセルフを通して聞く事です!

所謂、サニワです^^

ここは気をつけて下さいね。

変な感じ、声に遭遇したらハイアーか我が守護神、

マスターの名の下に。と言ってください。

それでも自己の中にありましたら、守護神・マスター

に依頼し取り除いて頂く要請をして、無視しましょう^^


最後に核心について申しあげますと、三位一体。

神界の父・母・子、霊・魂・体の統一が究極の目的です。

我々は、ハイアーとの一体のもと神人を目指します。

日の元の民は、そのDNAを持っています!

太陽(日)神界の民ですよ!!!

うーん。

言い過ぎてしまい怒られそうです^^;)

でもAi先生は、素敵なレディーであり、この地球及び

宇宙のミッションのポータルであり、我々を自立させて

下さる存在です^^

大丈夫でしょ^^

詳しくは、天の岩戸開きで^^

入門書ですが、驚き満載ですよ^^

2つのミステリースクールにて学んだ私が断言します!

ただし、読みやすくしてありますので、神智学等の学問

的書籍ではないですからご安心を。

でもそのエッセスを、ふんだんに記載しており、最新の

情報まで。

よって、読みやすい!!

- / comments(0) / trackbacks(0)
シリウス

 シリウスとは?

では、シリウスとは皆さんが3Dで観測しているものは、

「オリオン座α星ベテルギウス、こいぬ座α星プロキオンとともに冬の

大三角を形成する。

シリウスは、シリウスA及びシリウスBの2星からなる実視連星である。

かつては一つの星
と考えられていたが、1844年にドイツの天文学者

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル
が軌道の揺らぎを観測し、伴星の

存在を推定。のちにシリウスBと呼ばれるその伴星の姿は、
1862年1月

31日にアメリカの望遠鏡製作者アルヴァン・グラハム・クラークによって

初めて
観測された。

実視連星といっても、主星(シリウスA)と伴星の光度差が極めて大きく、

また近くにある
め、伴星が主星の光で遮られてしまい、小さな望遠鏡で

伴星を見るのは無理である。なお、
伴星シリウスBは最初に発見された白

色矮星である。

この連星系は太陽系から5番目に近い恒星である(但し、連星をひとつと数

える)。」

ですね^^ BYウィキペディア


しかし!!詳細は近々出版予定ですが、この地球世界と高次とのスター・ゲートに位置

します。

実は肉眼で見えない「シリウスC」こそが重要な鍵となるります。

言いたいな〜。

でも私から伝えるより素晴しい方のコラボ執筆が近々出版されるので、お楽しみにしてく

ださい
ね^^

では、今言える範囲?でと。

答えは、既に書いてしまってるんです!

わかりますか?

正式なアセンションルート(NMCAA宇宙MAP)。

本来ならば、会員オンリーですが少し紹介しますね。・・・NMCAAは営利団体では

無いので、
少しくらい良いですね^^・・・

上記のまだ公表されていない「シリウスC」=巨大恒星が重要なのです。

高次の存在が地球に繋がるゲートなのです。

少し詳しい方は、この星が太陽系の太陽に影響を与え、フレアーを拡大している事も

ご存じ
かと^^


こちらに立ち寄られた方は、ほぼここを通って導かれています。

物事に偶然は無いのです。

みなさんは、選んでこの星にやってきました。

そうして、この新宇宙完成のための国、日の元へ選ばれてきたのです。

この重要な時期に日の元へ生まれてこれる確率は、天文学以上だそうですよ^^

自覚しましょうね。

さて、すぐ横道にそれてしまうのですが^^;)

前向きにこのページをご覧になられている方は、おそらくかなりの準備ができて、シリウス

を通過して着ています。

更に奥は、アンドロメダ。宇宙最古の銀河です。・・・言って良いかな〜^^;)

その奥に天界の愛の根源、アインソフがあります。・・・まっ良いか^^

※この度の新宇宙創成のため、いくつかのルートは用意されましたが、やはりこれが

本筋なだ
と感じております。

神界との繋がりが根本ですが、それを達成させて下さるのが天界。

天界のサポートなくしてアセンションは困難です。(※アセンションは後述します)

本筋を開ける方々を是非、募集しております!

私もまだまだ勉強中ですが・・・^^;)

共に学びましょう! 明るく元気で、わくわくと!!

要するに、シリウスとはゲートであり、サナート・クマラ(地球を今全力MAXでサポート

して
くださっているマスター)のヴァィアマスの分身です。同じく国常立もしかり。

皆さんまず、シリウス領域をクリアーに意識を向けて下さい!!

そうして、3・4次元を超え5次元へ!!!

5次元が今後のキーワードとなりますよ^^

 

- / comments(0) / trackbacks(0)
WBHどは?

 WBH(白色同朋団)とは?

耳にした方も多いでしょうが、さてなんしょうねー^^

端的に言うと、

「高次の愛と光のネットワーク」の中での、「宇宙、惑星レベルのネットワーク」です。

また、新マクロ宇宙に存在するGWBH(宇宙白色同朋団)宇宙の「セントラルサン」

の運航・調整を司るネットワークの中の1つの役割を持った集団であり、主に「医療」「風水」

「東洋」等の面から、我々を裏から身近にサポートして下さる我々にとってのアセンション

ウンセラー的な存在方を言います。


SH(スピリチュアル・ハイラーキー)は、主に表舞台にて我々のアセンションを指導して下さる

アセンッドマスター方を言い、それぞれの役割の分担をしています。

究極では、同じなのですが^^s


尚、私たちを導いて下さる縦軸、いわゆるマルジュウの高次と光のネットワークには、宇宙連合

(私たのハイアー&フーチャーセルフ)なども含まれます。

アセンション / comments(0) / trackbacks(0)
ホーリーネーム

わが名メイビウスについまずですね^^

これは、NMCAAにのAi先生に頂いた名前す。

これは、不思議ななま名前ですね^^


∞=表裏一体、無限大「の愛」

「 無 明 」

光のない所が単にやみである、


非常に奥深い言葉です。


しかし、メビウスの輪はまだ完全に繋がっていません。

繫げる。そういいう役をになっているのでしょう^^。

 

スピリチュアル / comments(0) / trackbacks(0)
スピマにでます^^
 蒸し暑いですね^^

ところで、私、7月19日OMMで開催される、スピマにでます^^7

難しいお話は、NMCAAの先輩方におまかせ(笑)するとしまして、


ご縁のある方には、最善をつくしてご対応させていただきますね!


ただし、アセンションとは自己の意志によってなるものですから、

そのあたりの「お助け」ヒーリングとは勘違いしないでくださね^^

全ては自己の選択にかかっています。


それを理解して下さった方は、間違いなくこの地球、宇宙を救う

ライトワーカーとして導かれた方です!!



私の経歴ですが、アモラクワァインとサッカーラののスクールで

学んでました^^



しかし、この日本に生まれた使命。

これを考えた時、NMCAAに必然として導かれました!!

すごいですよ!!!

アセンションワープの連続です^^

日本のみなさん!

目覚めましょうね。

『我らこそ、日の元の民なのです!!』



詳しくは、NMCAA本部まで^^

http//nmcaa.jp

色々学んできた最終結論です。

NMCAA

こそが、真のアセンションスクールです^^
アセンション / comments(0) / trackbacks(0)